ピアス

当院では医療用ピアスを使用し、安心・安全なピアスの穴あけを行っています。

ピストル型のピアッサーを使って瞬時にピアスを装着できますがその後の注意を怠るとトラブルのもとになりますので、注意事項を参考になさってお手入れをしてください。

施術方法とアフターケア

  • 受付でお好みの色のピアスを選んでいただきます。
  • ご希望の部位をマーキングします。
  • ピストル型のピアッサーでピアスを装着します。耳元で音がすると同時に終了してしまいますので、傷みは一瞬です。
  • ファーストピアスはピアス孔の表皮がしっかり出来るまで、4~6週間は入れたまま外さないでください。約4週間でピアス孔内側・表面に薄い皮がでてきますが、しっかりとした皮膚にるまで、ピアスの出し入れで傷を作らないようにするためです。
  • 消毒をする際は、ピアスは外さず前後にずらして行ってください。初めの1ヶ月は毎日、その後は傷の具合に応じて、数日に1回消毒してください。
  • 消毒液は受付でお渡ししますので清潔な綿棒に浸してお使いください。こちらの消毒薬がなくなった場合は市販のマキロン消毒液は受付でお渡ししますので清潔な綿棒に浸してお使いください。こちらの消毒薬がなくなった場合は市販のマキロンなど等、ご自身でかぶれないものを選んでお使いください。
  • 3か月以降、ご自分のピアスに交換なさってからも、常時ピアスは装着してください。外した状態で放置しておきますと、ピアス孔が小さくなり、塞がってしまいますので注意してください。小さくなった穴に無理に無理にピアスをを入れることで出血や傷からの感染などのトラブルが起きやすくなります。ピアス孔をキープするには常にピアスを装着しておくようにしましょう。
  • 出血、浸出液、発赤、腫れ等の症状がみられた場合は早めにご来院ください。

【費用】 5,500円(ピアス・消毒薬込み)

よくあるご質問

①ピアスを開ける際のお値段を教えてください。

→両耳または片耳だけでも5500円(税込)で行なっております。尚、ピアス穴が閉じてしまうのを防ぐために、簡易的なピアスを一時的に入れさせて頂きます。(片耳だけの方は片方のピアスはお渡しします。)

② ピアスは何歳から開けることができますか?

→中学卒業後(16歳〜)から対応いたします。しかし、場合によっては医師の判断により中学卒業以前でも施術を行う場合もございますので、一度診察を受けて頂ければ幸いです。