はじめての方へ

                   
鶴町皮膚科クリニックは、生活改善や抗原除去をメインとするアトピー性皮膚炎治療を得意 とする皮膚科医院として1990年に開業しました。 私はもともと大学病院皮膚科、市中病院の一般皮膚科等で多くの皮膚疾患を抱える患者様 と向き合い、治療をしてきました。 その中で、ステロイド外用薬主体の標準的なアトピー性皮膚炎治療(対症療法)以外の治療 法を考えておりました。 それには生活習慣の改善や抗原除去をすることであり、これを実践するためにアトピー性皮 膚炎に特化した治療を目指したクリニックを開業するに至りました。 また、病的な皮膚状態ではなくとも、綺麗な肌を維持したい・肌の悩みを改善したいという方 々の思いを知り、皮膚科医として美容皮膚科領域にも2000年代から力を入れております。 特に、にきび・ほくろ治療、しみ・しわ・美肌・美顔・しわ等の治療を得意としております。 現在、約10種のレーザー治療を皮膚科医の見地から行っており、茨城県内はもとより、東 京、千葉、埼玉等近県の方も多くご来院いただいております。

院長の主な経歴

1982年北里大学医学部卒業、同大学皮膚科入局。東京都済生会中央病院皮膚科勤務を経て1990年に茨城県土浦市に鶴町皮膚科クリニックを開業。難治性のアトピー性皮膚炎の治療においてダニ除去を目的とした防ダニ布団の開発や水道水中の塩素に着目し、非ステロイド治療を実践、大きな成果を上げる。
著書に『アトピー・ステロイドからの脱出』『アトピー・脱ステロイドへの道』等

略歴

1958年、茨城県生まれ
1982年、北里大学医学部卒業
その後、同大学皮膚科、東京都済生会中央病院皮膚科勤務などを経て
1990年、茨城県土浦市に鶴町皮膚科クリニックを開業

著書
1994年  アトピー・ステロイドからの脱出
1995年  アトピー・脱ステロイドへの道
学会

日本皮膚科学会
温泉物理気候学会