シミ・くすみ・肝斑

肌の色ムラから深いシミまで治療明るく透明感のある肌に


シミ


多くの症状は「老人性色素斑」とも呼ばれ、肌の代謝が落ちることでメラニンが表皮内や真皮の上層に滞積したものです。また思春期から出現する「そばかす」や、肌の炎症が原因でおきる「炎症後色素沈着」もシミの一種です。
シミについて詳しくはこちら。


くすみ


メラニンを含む古い角質が、自然にはがれ落ちずに肌に残ったり、小じわや乾燥が加わって起こります。肌に透明感や明るさがなくなり、黒ずんだような状態になります。
【当院の治療】
Qスイッチ・アレキサンドライトレーザー
色素レーザー
IPL
Qスイッチ・Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー
ジェントルレーズ


肝斑


両頬や額、目や鼻の下などに左右対称にあらわれる後天性のシミです。30〜40歳の女性に好発し、女性ホルモンが関係しているといわれています。
【当院の治療】
Qスイッチ・Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー