更年期障害

更年期になると、いろいろな不快な症状を感じるようになりますが、ほとんどの人は自分なりに何らかの対処をして、日常生活を送っています。ただし、症状がひどかったり、いくつも重なって日常生活に支障が出る人の場合は、専門的な治療が必要になります。
このように、更年期に表れる諸症状が更年期症状であり、そのために正常な生活が送れなくなった状態を更年期障害と呼びます。

原因

加齢により卵巣機能の低下(女性ホルモン エストロゲンの分泌低下)

症状

全身症状:顔のほてり、のぼせ、頭痛、吐き気、めまい、動機、息切れ、肩こり、腰痛、手足の痛み、
疲れやすい、腰や手足が冷えやすい
皮膚症状:くすみ、しわ、シミ、乾燥肌
精神的症状:憂鬱になる、すぐイライラする、寝つきが悪い・眠りが浅い

当院の治療

 内服薬:漢方薬、カリジノゲナーゼ、睡眠剤

 注射療法:プラセンタの皮下注射(2~3回/週、症状に合わせて増減)、コンドロイチンの静脈注射(肩こり・関節痛改善)

その他、美容・疲労回復・健康増進の目的で以下のような当院オリジナル注射・点滴・内服 薬・健康食品があります。ぜひ一度、お試しください。

 若返り注射
 美肌・疲労回復注射
 強力美肌・疲労回復注
※当院の注射・点滴メニューをご参照下さい

 点滴療法:抗酸化作用をもつ、ビタミンCを併用した当院オリジナル点滴です。(1回/週~月)

 点滴A(ショート)
 点滴B(ショート)
 高濃度ビタミンC(ロング)  当院の注射・点滴メニューをご参照下さい
 美肌アンチエイジングスペシャル(ロング)

 内服薬:ランデールチオン(グルタチオン)
 サプリメント:プラセンタカプセル