色素レーザー(Vビーム)

色素レーザー(Vビーム)は、赤色に強く反応するため、過剰な血管や血液中のヘモグロビンを選択的に吸収・分解します。そのため、赤ら顔やケロイドなどの治療に効果があります。また、お肌の若返り(しわ・くすみ・しみ)やニキビ跡などにも用います。

適応について

毛細血管拡張症(いわゆる赤ら顔)(保険適応)
単純性血管腫(保険適応) 
苺状血管腫(保険適応)
ニキビ跡の赤み・難治性のニキビ
老人性血管腫
肌の若返り(小じわ・しみ、くすみ)
ウィルス性イボ
ケロイド

施術方法と治療後のアフターケア

直径7~10㎜のレーザー光を患部に照射していきますが「輪ゴムではじかれる」ような痛みはありますがレーザー治療中は特殊な冷却装置により痛みは軽減されます。当日より入浴、メイクは可能ですが強くこすらないようにしてください。数日、内出血が生じる場合がありますが、メイクで隠せるほどのレベルです。

治療回数

疾患によって、またその程度によって、回数にはかなり個人差があります。まずは1クール4~5回は行ってみましょう。
レーザーの治療は基本的に2~3週間の間隔をあけて実施しますが、赤みが残っている場合はさらに期間をあけることが望ましいです。

治療費用

660円/1照射(税別)(保険適応外治療の場合)