ボツリヌストキシン注射

ボツリヌストキシンという薬剤を用います。これは末梢神経に作用して、その働きを弱め筋肉の動きを抑える作用を持ちます。つまり、筋肉の力を弱めることで、シワ自体を作らないようにします。また、多汗症治療などにも応用されていますが、美容の分野ではやはり「シワ取り注射」として広く知られた方法で、額や眉間、目尻や目の下側、口周囲など、顔の表情の変化とともに表れる「表情ジワ」に有効です。

こんな症状の方におすすめ


・メスを使わずにシワを改善したい
・眉間のシワが気になる
・目尻、目の下のシワが気になる
・額のシワが気になる
・口周囲のシワ、あごの梅干しシワが気になる
・顎関節症・歯ぎしり
・わきの汗の量を減らしたい
・手のひらの汗の量を減らしたい
・エラが貼っているので小顔にしたい

治療方法と治療後のアフターケア


気になる部位に、数か所ずつ細い針で注入していきます。注入する箇所は、治療部位やシワの程度によって異なります。

治療時間 約5~10分
治療回数、期間 1回の治療で約4~12カ月効果は持続します。
痛み 針による痛みのみで薬液による刺激痛はありません。
テープ、ガーゼ 貼る必要はありません。
内出血 まれに注射した部分に起きる可能性がありますが、1~2週間でおさまります。   
洗顔、シャワー 当日から行っていただけますが、注射部位を強くこすったり、揉んだりはしないでくだい。
メイク、入浴、運動 翌日から可能です。

よくあるご質問


①注意点を教えてください

→院内にて、医師および看護師より詳しい説明の紙をお渡ししますので、そちらをご覧になってください。

②ヒアルロン酸とボツリヌストキシン注射の違いを教えてください。

→ヒアルロン酸とボツリヌストキシン注射はどちらもシワの治療として用いられますが、別の治療法です。
ヒアルロン酸は、充填材として皮膚に注入することで、シワを伸ばす効果があります。
ボツリヌストキシン注射は、過剰に働く表情筋の働きを抑えて表情筋に伴うシワを改善する効果があります。