疾患に対して使うレーザー治療器

                   

約10種類のレーザー治療器をご用意し、皮膚疾患の治療からニキビやしみ・しわの治療(※)、ほくろの除去(※)まで、症状や原因に合わせてレーザーの種類を変えて使用しています。血管拡張症(赤ら顔)や単純性血管腫(赤あざ)のレーザー治療(※)にも応じております。

また、点滴室は患者さまにリラックスしていただけるよう個室となっております。さらに、院内で使用していただくスリッパは紫外線で殺菌処理をして、衛生面への配慮をしております。

(※)は自由診療の場合があります。