腋臭症(わきが)とは?

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があり、前者は主に水分を分泌し、後者は脂分を中心に分泌します。アポクリン腺の過剰分泌により脇~特有の鼻をつくツンとしたにおいを発する状態を腋臭症(わきが)といいます。通常、思春期から始まります。

症状

アポクリン腺は脇以外にも、外耳道(耳の穴)、乳輪、陰部に存在します。特に陰部から特有のにおいを発し、俗に「すそわきが」と呼ばれています。
また、腋臭症の方の耳かすは湿っている方が大部分です。腋臭症の方は日常生活上は大変、悩ましいものなので治療の対象となっています。

原因

アポクリン腺から出る汗は粘調で、毛穴(脂腺)を通して出るため、皮脂と混じり、さらに皮膚の細菌に分解され、においの発生源である脂肪酸が生じます。

治療方法

保険治療

◼外用薬
抗菌作用のあるフシジンレオ軟膏により細菌の増殖をおさえます。(レーザー治療と併用します)

自費治療

◼レーザー治療
ロングパルスアレキサンドライトレーザー(医療用脱毛レーザー)
脇の脱毛効果および臭いの軽減効果があり、一石二鳥の治療です。1月に1回の間隔での施術が可能です。平均4~5回ほどで効果が出ます。

ボツリヌストキシン注射
レーザー治療でも効果が不十分な場合や男性で脇毛が無くなるのが嫌な方に行います。汗を分泌する神経を遮断し、汗の分泌を軽減させることで臭いの軽減が期待されます。効果は注射直後から発現し、2日目にはほぼ100%発揮します。1回5分程度の施術にて効果は約半年〜1年程度の効果を示します。効果が切れる度に繰り返し注入することで長期的な使用も可能です。もちろん多汗症の治療効果も同時にあります。

未成年の方でレーザー治療を受ける場合、親権同意書が必要です。

18歳未満の方でレーザー治療を受けられる場合、保護者様の承諾が必要になります。治療をご希望の場合は、初回時には保護者様に同伴していただき、親権者同意書に署名をいただきます。

※対象者:18歳未満の方

治療を受ける上での注意点

特記事項なし

治療を受けることが難しい方

特記事項なし

関連サイト

診療時間

一般・小児・美容皮膚科

月・木9:00-12:1015:00-19:00
火・金9:00-12:1015:00-18:00
9:00-12:30×
水・日・祝××
※予約制ではありませんので、直接ご来院ください。

医療脱毛・HIFU(ハイフ)

月・木9:00-19:00
火・水・金・土・日9:00-18:00
祝日×
※医療脱毛、HIFU(ハイフ)は完全予約制になります。医療脱毛専門サイトはこちら

ハイドラジェントル

月・木9:00-11:3015:00-18:30
火・金・土・日9:00-11:3015:00-17:30
水・祝××
※ハイドラジェントル(単体)、コンビネーション治療(ハイドラ+モザイク)は完全予約制になります。

AGA(男性型脱毛症)治療

月・木9:00-12:1015:00-19:00
火・金9:00-12:1015:00-18:00
9:00-12:0013:30-18:00
9:00-12:3015:00-18:00
9:00-13:3015:00-18:00
祝日××
※月・火・木・金・土曜日の午前は予約制ではありませんので、直接ご来院ください。青字の日時は完全予約制になります。
AGA治療専門サイトはこちら

予約可能な施術

・医療脱毛
・HIFU(ハイフ)
・AGA(男性型脱毛症)治療

・HYDRA GENTLE(ハイドラジェントル)