介護脱毛とは?

自分の老後を想定や介護される時に備えて、毛が黒いうちにデリケートゾーンにあるアンダーヘア(VIO脱毛)や脇の脱毛を行うことです。

過去に自分の親の介護として排便排尿後のおむつ交換を経験した40〜50代の方達を中心に、「自分が介護される立場となった時に少しでも介護者に迷惑をかけたくない」と、介護脱毛への関心が全国的に高まっています。

介護脱毛のメリット

介護者の負担を減らすことができる

介護には、食事・衣類着脱・移動の世話など多岐にわたります。その中、介護者にとって一番の負担は「おしもの介助(排泄介助)」と言われています。トイレまでいくのが難しく、オムツ上で排泄を行う場合、清潔維持のため、その都度の処置が必要になります。

しかし、介護をする者も24時間つきっきりというわけにもいかず、常に清潔状態を維持するのは難しい現状があります。実際、オムツ上に排便があった場合、排便がお尻や陰毛にベタッとついてしまいます。排便が陰毛に絡まる事で、何度も洗ったり拭かないと綺麗にならないのです。

陰部の炎症や感染症を防ぐ

「デリケートゾーン」は元々、お肌が非常に繊細なため、炎症を起こしやすい部位として知られています。「デリケートゾーン」に排泄物が付着したままだと細菌などの感染源となり陰部の炎症などの肌トラブルをを引き起こすことがあります。

また、便が残ってしまっていると臭いが生じることがあります。そのため、陰部の清潔維持目的に介護脱毛が重要視されています。

毛が白くなる前に脱毛を!

医療用レーザー脱毛の機械は、毛の黒い色素であるメラニンにレーザーの光を集めて毛の根本にダメージを与える仕組みなので、白髪だと反応しなくなってしまうことが知られています。今後、介護脱毛を予定している場合は、アンダーヘアが黒い40~50代のうちに脱毛をしておくことを強くお勧めいたします。

注意点

一度脱毛してしまうと、元に戻したいと思っても戻せない

脱毛が完了してしまうと、多くの場合で以前と同じような毛の状態に戻すことは難しいです。そのため、どの範囲をどの程度脱毛したいかなどを事前にしっかり決めることが大切です。実際の脱毛範囲などにお悩みのある場合は、遠慮せずに当院の施術スタッフまでお声がけ下さい。一緒に最善の対応を考えさせていただきます。

医療脱毛には多少の痛みが伴う

デリケートゾーンの脱毛は個人差がありますが、痛みを強く感じる人も多いです。VIOなどのデリケート部位には麻酔が使えないため、施術スタッフと相談しながら出力を調節しながら施術を行います。

脱毛をする時に、特にデリケートゾーンを見せることが恥ずかしいと感じてしまう

デリケートゾーンを脱毛する際には、施術スタッフに陰部を見せるため恥ずかしさから、なかなか施術を受けることを決められない方も多いと思われます。当院のVIO施術に関しては施術経験の豊富な同性看護師が施術いたしますのでご安心ください。

医療介護脱毛に対するこだわり

超高齢社会の日本では、介護の需要が急速に加速しておりますが、介護の供給は追い付いておりません。だからこそ、介護される立場になる前に、自分達でできることは自分達で行うといった傾向が次第に強くなっていると思います。介護脱毛の需要に皮膚科医として真摯に受け止め、より多くの方に適切な治療を提供したいと考えております。
ぜひ、お気軽に一度当院を受診していただき、一緒に最善の対応を考えていきましょう。

脱毛を初めてお考えの方

買うセリング前の注意点、施術の流れをご確認ください。

介護脱毛部位

デリケートゾーン(Vライン)

女性V(V:Vライン+トライアングル)

介護脱毛の場合には、Vラインの毛を全て無くす「ハイジーナ」脱毛を選ぶ方が大多数です。衛生的という意味のハイジーンを語源とするハイジーナは、完全な無毛状態にするので、雑菌の繁殖などの衛生面を考えるとハイジーナがお勧めです。

しかし、当然Vラインが無毛となる事に少なからず抵抗感を覚える方もいらっしゃると思います。その際には、まずVラインの毛量を少なくした上で形を整えることを選択する事も可能ですので、どんな形にしていくのかがベストなのかを当院の施術スタッフと相談しながら決めることが可能です。

デリケートゾーン(Iライン)

Iライン(女性)

一般的に外陰部の両傍に生えている毛を指します。

デリケートゾーン(Oライン)

Oライン(女性)

お尻の肛門周りに生えている毛を指します。

男性VIO(陰部全体)

男性VIO

わき

両脇

「介護脱毛」=デリケートゾーンと思われる方も多いと思います。しかし、ワキは大変汗をかきやすい部位であり、毛があると雑菌が繁殖しやすい状態となるため、脇の臭いの原因となることもあります。ワキのムダ毛を脱毛することで、いざ介護を受ける時になった時にもすぐに拭いて貰うことができ、脇の匂いも軽減され介護者の負担を減らすことが可能ですので、当院でも大変人気の施術となっております。

料金表(税込)

両脇¥3,000
女性VIOセット¥16,500
男性VIOセット¥25,000
すべて保険適用外の自由診療 

よくあるご質問

レーザー脱毛は何歳から受けることができますか?

基本的には中学生(13歳〜)以降を対応としております。しかし、場合によっては医師の判断により中学生以前でも施術を行う場合もございますので、一度診察を受けて頂ければ幸いです。

1回あたりのお値段はおいくらですか?1回あたりの時間はどのくらいかかりますか?

レーザー脱毛の料金表及び施術時間に関しては、こちらをご覧ください。

痛み止めの麻酔を行うことは可能ですか?

男性の口元、ヒゲには痛み止めの麻酔スプレーを施術の約10分前に噴霧させて頂きます。基本的にその他の部位の麻酔は使用していないのでご了承ください。

わきレーザー脱毛をすると、わき汗(多汗)やわきの臭い(わきが)には効果あるのでしょうか?

わきのレーザー脱毛によって、わき汗の軽度減少とわきの臭い減少効果が期待できます。そのため、一石二鳥の治療となっております。そのため、わき汗やわきの臭いでお悩みの患者様は一度当院医師にご相談ください。尚、わき汗でお悩みの方には、ボツリヌストキシン注入もございますので、診察時にご相談ください。

脱毛の予約について教えてください。

現在、窓口もしくはお電話、LINEにて2ヶ月先までは予約が可能となっております。そのため、施術を終えられた患者様が次回の予約を取ってお帰りになることが可能です。

平均的に何回ほどレーザーを受けると脱毛効果が得られますか?

しっかりと脱毛効果が得られるまでには個人差があります。当院では平均的に4−6回(男性のヒゲの場合には10回)ほどのことが多いです。

医療脱毛とエステ脱毛の違いを教えてください。

医療脱毛とエステ脱毛の違いについてはこちらをご覧ください。

脱毛レーザーを受ける前に必要なことはありますか?

施術前日にはレーザーを当てる部位の毛を剃ってきていただきます。尚、毛抜き処理を行うとレーザーの効果が得られませんので、毛抜きはしないでください。

通常の医療脱毛と介護脱毛の違いを教えてください。

基本的には、同じ機械を用いて、同じ施術を行います。尚、介護脱毛とは、特に自分が介護される時のことを考えて行う医療脱毛のことを意味しております。介護脱毛について詳しくはこちらをご覧ください。

Vゾーンの脱毛をしようと思っているのですが、どのように整えていいのかわからないので教えてください。

人気があるのは逆三角形形やスクエア型ですが、最近は将来の介護を考えてハイジーナにする方も多くなっています。定番のデザインを紹介いたしますので参考にしてください。

回数を追うごとに痛みは低下しますか?痛みに耐えられますか?

毛質が薄くなってくれば、痛みは軽減していくかと思います。

痛みを完全になくすことは可能でしょうか?

完全に痛みがなくなることはありません。

脱毛治療中に注意することは、どんなことですか?

①日焼け:日焼け後の肌にレーザーを照射することで、火傷が生じやすいと言われています。
②毛抜き:毛根を抜いてしまうと、毛母細胞を破壊することができず、脱毛効果が薄れてしまいます。

診療時間

一般・小児・美容皮膚科

月・木10:00-13:0015:00-19:00
火・金9:00-12:3015:00-18:00
9:00-12:3015:30-17:30
水・日・祝××
土曜午後の診察は受付人数に上限があります。

医療脱毛・HIFU(ハイフ)
ハイドラジェントル・エレクトロポレーション

月・木10:00-13:40 15:00-19:00
火・水・金・土・日9:00-13:40 15:00-18:00
祝日×
※医療脱毛、HIFU(ハイフ)、ハイドラジェントル(単体)、コンビネーション治療(ハイドラ+モザイク)は完全予約制になります。
医療脱毛専門サイトはこちら

AGA(男性型脱毛症)治療
ED(勃起障害)治療

月・木10:00-13:0015:00-19:00
火・金9:00-12:3015:00-18:00
9:00-13:4015:00-18:00
9:00-12:3015:30-17:30
9:00-13:4015:00-18:00
祝日××
※月・火・木・金・土は予約制ではありませんので、直接ご来院ください。
青字の日時は完全予約制になります。
AGA治療についてはコチラ
ED治療はこちら

予約可能な施術

・医療脱毛
・HIFU(ハイフ)
・AGA(男性型脱毛症)治療

・ED(勃起障害)治療
・HYDRA GENTLE(ハイドラジェントル)
・エレクトロポレーション