一般皮膚科
美容皮膚科

医者(スペシャリスト)の 見地で

平成2年の開院以来、生活改善を元にアトピー性皮膚炎、にきび等の治療を行なっております。また、レーザー脱毛美容皮膚科においても、早期より各種レーザー治療を皮膚科医の見地から行なっており、茨城はもとより、東京・千葉などの近県の方も多く来院されています。 より良い医療を心がけ、微力ながら一人でも多くの皮膚に悩みを抱える方々のお役に立ちたいと考えております。

お知らせ

インフルエンザワクチンの接種を開始しました

10月1日よりインフルエンザワクチンの接種を開始しております[…]

Read more

10月8日から医療脱毛に限りクレジットカード決済が可能になります

2019年10月8日から「医療脱毛のお支払い」において500[…]

Read more

Qスイッチルビレーザーを導入しました

10月1日よりQスイッチルビレーザーを導入しました。これで当[…]

Read more

症状をお選び下さい

院長の主な経歴

1982年北里大学医学部卒業、同大学皮膚科入局。東京都済生会中央病院皮膚科勤務を経て1990年に茨城県土浦市に鶴町皮膚科クリニックを開業。難治性のアトピー性皮膚炎の治療においてダニ除去を目的とした防ダニ布団の開発や水道水中の塩素に着目し、非ステロイド治療を実践、大きな成果を上げる。著書に『アトピー・ステロイドからの脱出』『アトピー・脱ステロイドへの道』等

趣味:料理、庭作り、日曜大工、農作業、ツーリング、愛犬との遊び、ローカル鉄道旅、温泉巡り

院長コラム

アトピー性皮膚炎とは
診察の際に工夫していること
疾患に対して使うレーザー治療器
鶴町皮膚科クリニック

診療案内

●レーザー脱毛は12:00~15:00も行なっています
●土曜日はレーザー脱毛のみ18:00まで行なっております
●水・日曜日・祝日は休診です