デュタステリドとは?

デュタステリド

デュタステリドは、AGAに対する専用の治療薬であり、日本皮膚科学会でも使用を推奨している内服薬です。この薬は、AGAの原因である「 DHT(ジヒドロテストステロン) 」という男性ホルモンの産生を阻害することでAGAの進行を抑制します。毛周期(ヘアサイクル)を考えると、半年から1年ほどで効果を感じることができると考えられるので、少なくとも3ヶ月から半年は服用を続ける必要があります。

デュタステリドの効果

DHT (ジヒドロテストステロン)を生成するのに必要なⅠ型・Ⅱ型5α-還元酵素(5α-レダクターゼ)両方を阻害します。その結果、フィナステリドに比べて、強くAGA進行を抑制することを可能にしています。そのため、デュタステリドはフィナステリド内服に対する反応が乏しい方に利用することが多いです。なお、本剤は前立腺治療薬としても利用されております。

デュタステリドの副作用

Ⅰ型・Ⅱ型5α-還元酵素の両方を阻害するため、性欲低下および勃起不全・肝機能障害などの副作用が生じやすいと言われています。そのため、使用中に副作用と感じる症状があればすぐに医師へご相談ください。

※女性には効果がなく、処方は行いません。特に胎児の生殖器への影響があるため、妊娠中、授乳中は服用が禁止されています。
※高齢者には効果がやや弱いとされています。

デュタステリドの治療費用・料金

デュタステリド(1ヶ月分)¥6,100
自費診療となります。

デュタステリドについて

  • 未承認医薬品等
    この治療で使用される薬品は薬機法上の承認を得ていない未承認医療機器(異なる目的)を使用した自由診療です。
  • 入手経路等
    この治療で使用される医療機器は、薬機法に基づき医師の判断により当院で国内正規代理店(三誠堂薬品より)を通して購入しております。個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は、厚生労働省HPをご確認ください。
  • 国内の承認医薬品等の有無
    フィナステリドがAGAの治療薬として厚生労働省に承認されています。
  • 諸外国における安全性等に係る情報
    諸外国で重篤な安全情報の報告はありません。

フィナステリドとは?

フィナステリド

フィナステリドは、AGAに対する専用の治療薬であり、日本皮膚科学会でも使用を推奨している内服薬です。この薬は、AGAの原因である「 DHT(ジヒドロテストステロン) 」という男性ホルモンの産生を阻害することでAGAの進行を抑制します。毛周期(ヘアサイクル)を考えると、半年から1年ほどで効果を感じることができると考えられるので、少なくとも3ヶ月から半年は服用を続ける必要があります。

フィナステリドの効果

DHT (ジヒドロテストステロン)を生成するのに必要なⅡ型5α-還元酵素(5α-レダクターゼ)のみを阻害します。

フィナステリドの副作用

フィナステリドは安全な薬ではありますが、性欲低下および勃起不全・肝機能障害などの副作用が起きる可能性がわずかながらにあります。

※女性には効果がなく、処方は行いません。特に胎児の生殖器への影響があるため、妊娠中、授乳中は服用が禁止されています。
※高齢者には効果がやや弱いとされています。

フィナステリドの治療費用・料金

フィナステリド(1ヶ月分)¥6,100(税込)
自費診療となります。

フィナステリドについて

  • 未承認医薬品等
    フィナステリドはAGAの治療薬として厚生労働省に承認されていますが、AGA治療は保険適用が認められおらず自由診療となります。
  • 入手経路等
    この治療で使用される医療機器は、薬機法に基づき医師の判断により当院で国内正規代理店(東邦薬品株式会社より)を通して購入しております。個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は、厚生労働省HPをご確認ください。
  • 国内の承認医薬品等の有無
    フィナステリドはAGAの治療薬として厚生労働省に承認されています。
  • 諸外国における安全性等に係る情報
    諸外国で重篤な安全情報の報告はありません。

ミノキシジルとは?

日本国内では、ミノキシジルは発毛剤の外用薬として一般的に使用されております。ミノキシジルはもともと、アメリカにて降圧剤(血圧を下げる薬)として開発され、使用した患者さんに薄毛の改善が見られたことから、発毛剤としての開発が進められました。

内服薬と外用薬

ミノキシジル内服

ミノキシジル内服

ミノキシジル外用

ミノキシジル外用

ミノキシジル効果

ミノキシジルは、血管を拡張させることで毛包周囲の血流を改善させ、酸素および栄養状態を高めます。そして、IGFやHGFなどの各種成長因子が放出されることで毛乳頭細胞が活性化され、発毛が促されます。また、AGA進行抑制薬(フィナステリド・デュタステリド)と違って、男女どちらの薄毛にも使用することができます。

ミノキシジル副作用

ミノキシジル内服

ミノキシジルの内服は副作用があるため、医師による慎重な判断のもと処方をしております。そのため、他の治療で全く効果が乏しく、心機能に問題ない場合に限って、患者の同意が得られた場合に限り使用を検討いたします。

初期脱毛

ミノキシジル使用初期(2週間~4週間)頃に一時的に髪の抜け毛が増えることです。この原因はミノキシジルにより休止期の毛が初期の成長期の毛への移行が促進されるためです。これは、ミノキシジルへの反応が良好であることによるものなので、ご安心ください。

その他の副作用

以下の様な副作用が生じた場合は、医師まですみやかにお伝えください。
・多毛( 髪の毛以外の産毛増加 )
・血圧低下( 元々は、血圧を下げるお薬として開発されているため )
・胸痛、息切れ、うっ血性心疾患、呼吸困難、むくみなど

※ミノキシジル内服をご使用できない方
・ミノキシジルにアレルギーの方
・人工透析を受けている方
・高齢の方
・重篤な高血圧症、低血圧症、心臓病、腎臓病、肝臓病のある方

ミノキシジル外用

初期脱毛

ミノキシジル使用初期(2週間~4週間)頃に一時的に髪の抜け毛が増えることです。この原因はミノキシジルにより休止期の毛が初期の成長期の毛への移行が促進されるためです。これは、ミノキシジルへの反応が良好であることによるものなので、ご安心ください。

その他の副作用

頭皮の接触性皮膚炎(かぶれ)、かゆみ、ふけ、毛嚢炎、ヒリヒリ感などが認められます。これらの症状がひどい際は、中止も検討されますので医師に伝えてください。

ミノキシジルの治療費用・料金

ミノキシジル外用液(1本につき)¥5,600
ミノキシジル内服 100錠(約3ヶ月分)¥16,660
自費診療となります。

ミノキシジルについて

  • 未承認医薬品等
    AGA治療は保険適用が認められおらず自由診療となります。外用のみ治療薬として厚生労働省に承認されています。
  • 入手経路等
    この治療で使用される医療機器は、薬機法に基づき医師の判断により当院で国内正規代理店(富士化学工業株式会社、PRSS.Jpan株式会社より)を通して購入しております。個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は、厚生労働省HPをご確認ください。
  • 国内の承認医薬品等の有無
    本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器はありません。
  • 諸外国における安全性等に係る情報
    諸外国で重篤な安全情報の報告はありません。

診療時間

一般・小児・美容皮膚科

月・木10:00-13:0015:00-19:00
火・金9:00-12:3015:00-18:00
9:00-12:3015:30-17:30
水・日・祝××
土曜午後の診察は受付人数に上限があります。

医療脱毛・HIFU(ハイフ)
ハイドラジェントル・エレクトロポレーション

月・木10:00-13:40 15:00-19:00
火・水・金・土・日9:00-13:40 15:00-18:00
祝日×
※医療脱毛、HIFU(ハイフ)、ハイドラジェントル(単体)、コンビネーション治療(ハイドラ+モザイク)は完全予約制になります。
医療脱毛専門サイトはこちら

AGA(男性型脱毛症)治療
ED(勃起障害)治療

月・木10:00-13:0015:00-19:00
火・金9:00-12:3015:00-18:00
9:00-13:4015:00-18:00
9:00-12:3015:30-17:30
9:00-13:4015:00-18:00
祝日××
※月・火・木・金・土は予約制ではありませんので、直接ご来院ください。
青字の日時は完全予約制になります。
AGA治療についてはコチラ
ED治療はこちら

予約可能な施術

・医療脱毛
・HIFU(ハイフ)
・AGA(男性型脱毛症)治療

・ED(勃起障害)治療
・HYDRA GENTLE(ハイドラジェントル)
・エレクトロポレーション