ロングパルスアレキサンドライトレーザー(ジェントルレーズPro、ジェントルレーズ)とは?

(左)ジェントルレーズ、(右)ジェントルレーズPro

「ジェントルレーズおよびジェントルレーズPro」は、キャンデラ社が開発したアレキサンドライトという755nmの波長を用いたロングパルスレーザーです。

このロングパルスレーザーは、1回のレーザー照射時間(パルス幅)がnS(ナノ秒)単位のQスイッチレーザーなどと比べると、比較的長いmS(ミリ秒)単位となっております。その結果、毛根への熱ダメージの蓄積が可能となり脱毛効果が認められるために、医療用脱毛機として広く利用されています。当院においても、医療用脱毛機の主力として利用しております。

また、アレキサンドライトという波長自体は、シミやそばかすの原因となるメラニンに選択的に反応するため、レーザーフェイシャル(シミやそばかすの治療、お肌の若返り)として利用することができます。

色素性疾患レーザー治療のイメージ

色素性疾患レーザー治療のイメージ

対象の患者さん

・シミが顔全体に及ぶ方
・そばかすが顔全体に及ぶ方
・顔の毛穴を引き締めたい方
・皮膚全般の若返りをしたい方

治療の流れ

レーザーフェイシャルの予約に関して

初めて行うことを考えている方

医師による診察

ジェントルレーズ/ジェントルレーズPro」を用いるレーザーフェイシャルの適応があるかどうかを判断するために医師の診察を受けていただきます。
※この際には、事前の予約は不要ですので診察時間内に当院を受診して下さい。

予約または施術

医師の診察後に、レーザーフェイシャルの適応があると判断された場合には、受付でレーザーフェイシャルの予約をとっていただきます。なお、当日の空き状況によっては、予約がなくとも当日の照射が可能です。

お会計

レーザー照射が終わりましたら、顔を冷却するための冷たいタオルをお渡しします。その後、お会計をしていただき終了です。

2回目以降の方

※予約に関して
原則、電話での予約となりますが、受付窓口でも2ヶ月先までの予約を取ることも可能です。電話予約の際は、診察券Noをお伺いしますのでお手元に用意しておかけください。


※予約可能な日に関して
レーザーフェイシャルの施術前には都度、医師の診察が伴いますので保険診療時間内の月・火・木・金・土曜日の13時半までの予約が可能です。土曜日の13時半以降・水・日は予約がとれませんのでご了承ください。


※予約日当日に関して
2回目以降の方は予約時間の30分前までに来院をお願いいたします。なお、当日の空き状況によっては、予約がなくとも当日の照射が可能です。なお、交通事情等で遅延が予測される場合は必ず、電話連絡をお願いいたします。


※お顔のレーザー治療を受ける患者様へのお願い
通常2回目の治療以降は患者様ご自身でのヘアバンドのご用意をお願いしています。2回目の治療以降にヘアバンドお忘れの方は50円(税込)での購入をお願いいたします。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

未成年の方でレーザー治療を受ける場合、親権同意書が必要です。

18歳未満の方でレーザー治療を受けられる場合、保護者様の承諾が必要になります。治療をご希望の場合は、初回時には保護者様に同伴していただき、親権者同意書に署名をいただきます。

※対象者:18歳未満の方

症例写真

シミ

シミ治療

そばかす

そばかす治療

施術名

シミ・そばかす治療​

施術の説明

アレキサンドライトレーザーのエネルギーによってシミの原因のメラニン色素を破壊します。

施術の副作用

炎症後色素脱出(一時的に白く色が抜ける現象)、炎症後色素沈着(一時的に色素が沈着すること)、傷跡(瘢痕)など​

治療を受けることが難しい方

・日焼けをしている方、これから日焼けをしようと考えている方
・光線過敏症の方

料金表

顔全体¥16,500
両頬¥11,000
※料金は税込み表示になります。

よくあるご質問

シミのレーザー治療を選択する場合、Qスイッチレーザーを用いるのか、ロングパルスレーザーを用いるのかはどの様に判断しますか?

基本的に単発から数個のシミ(老人性色素斑)であれば、Qスイッチレーザーを用いて効果的なスポット照射を行います。しかし、顔全体にシミやそばかすが存在する場合には、照射口径の直径(2-5mmほど)が短いQスイッチレーザーでは照射面積が大きくなるほど照射回数が必要となり、照射時間の増加および費用が高くなることが予想されます。そのため、照射時間が一定であり、費用が固定されているロングパルスレーザーをおすすめさせていただきます。

レーザー照射の痛みは強いでしょうか?

基本的には、輪ゴムではじかれるぐらいの痛さですので問題ありません。しかし、男性の場合は、髭が存在するため女性に比べて痛みが強く生じることが予想されるので、麻酔スプレーを照射して10分後にレーザーを照射いたします。

顔全体のシミやそばかすの治療は、何回ほど行う必要があるのでしょうか?

1回でもある程度の効果は見込めますが、多くは3〜5回ほど行う方が多いです。

照射間隔はどのくらい空ける必要があるでしょうか?

2〜4週間間隔で受けていただければいいと考えます。

照射時間はどのくらいでしょうか?

全顔で約10分の照射時間となっております。

診療時間

一般・小児・美容皮膚科

月・木9:00-12:1015:00-19:00
火・金9:00-12:1015:00-18:00
9:00-12:30×
水・日・祝××
※予約制ではありませんので、直接ご来院ください。

AGA(男性型脱毛症)治療

月・木9:00-12:1015:00-19:00
火・金9:00-12:1015:00-18:00
×13:30-19:00
9:00-12:3014:00-18:00
9:00-12:3014:00-18:00
祝日××
※月・火・木・金・土曜日の午前(9:00-12:30)は予約制ではありませんので、直接ご来院ください。青字の日時は完全予約制になります。
AGA治療専門サイトはこちら

医療脱毛・ハイフ・2回目以降のレーザーフェイシャル

月・木9:00-19:00
火・金・土・日9:00-18:00
13:30-19:00
祝日×
※医療脱毛、HIFU(ハイフ)、2回目以降のレーザーフェイシャルは完全予約制になります。※レーザーフェイシャルは水曜日・土曜日の午後・日曜日は予約できませんのでご注意ください。医療脱毛専門サイトはこちら

ハイドラジェントル

月・木9:00-12:0015:00-19:00
火・金・土・日9:00-12:0015:00-18:00
水・祝××
※ハイドラジェントル(単体)、コンビネーション治療(ハイドラ+モザイク)は完全予約制になります。

予約可能な施術

・医療脱毛
・HIFU(ハイフ)
・2回目以降のレーザーフェイシャル
・AGA(男性型脱毛症)治療

・HYDRA GENTLE(ハイドラジェントル)